イビサクリームで黒ずみやかゆみは改善できるの?

肌のことで多くの女性が悩んでいるのがかゆみや黒ずみです。そして、この悩みを改善するのにおすすめしたいのがイビサクリームです。但し、このイビサクリームはかゆみを改善するケア商品ではありません。

 

あくまでも黒ずみを改善する為のケア商品です。ですが、黒ずみの改善効果といっても人によって様々ですよね。実際のところ黒ずみの状態にもよるところが大きく根気強く継続していくことも考えておくべきでしょう。

 

黒ずみの原因はそもそもケアに溜まったメラニンの蓄積が大きな要因といわれていますが、そのメラニンの増殖の予防と毛穴の保湿ケアを実現したのがこのイビサクリームです。また、イビサクリームはデリケートゾーン以外の箇所にも使用できます。

 

脇や乳首、ひざくるぶしなどの黒ずみに使用する事が可能で特に露出に多いひざくるぶしや内的要因が大きいとされる乳首の黒ずみの改善にも期待できるのはイビサクリームの特長ですが、これは

 

 

イビサクリームの重要成分である「トラネキサム酸」が大きく関係しています。


それは、「トラネキサム酸」が医薬部外品の美白有効成分として登録されているからです。このトラネキサム酸には止血作用やメラニン生成を抑制する作用もあるのでイビサクリームには欠かせない最も重要な成分なんですね。

 

その他、イビサクリームにはメラニン生成を抑制する天然の植物成分や保湿をアシストする潤い成分もたっぷり配合しているので安全且つ肌に優しいということも理解できます。しかし、改善を期待するには継続して使用することです。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

>>>薬用イビサクリームの公式サイトへGO!

黒ずみ・かゆみの原因

かゆみや黒ずみ何らかの原因で起こるものですね。むだ毛の自己処理や日焼けによる乾燥などの外的要因もあれば、食事やアレルギー体質など内的な要因もあります。但し、食事療法などで内側から改善していくのは容易ではありません。

 

できれば、外的なケアで改善や予防ができるのであればそのほうが継続し易いですね。それでは、

 

 

かゆみや黒ずみはどのようなことが原因で起こるのでしょうか?


かゆみの原因って?

医療用語で「掻痒感」とも呼ばれるかゆみは放置しておくと次第に酷くなり皮膚疾患を引き起こすこともあります。直接、肌に刺激が加わり肌環境が変化することにより神経が刺激されてかゆみを感じることはそれ程まれではありませんよね。

 

その他、ストレスや毎日の食事によって体質が変化することで肌にかゆみを感じることもあるので特に内的要因がないのであれば、先ずは身近に始められる外的刺激の予防と肌のケアから行うことが重要です。

黒ずみの原因って?

黒ずみの原因は肌質にもよるところが大きいですが様々なタイプがあります。しかし、共通して云えるのはどれも毛穴が関係しているという事です。その為、内的な要因よりも外的な要因によって起る事が殆どです。

  • 毛穴の汚れ
  • 毛穴の乾燥
  • 毛穴の皮脂分泌
  • 毛穴へのメラニンの蓄積

多くは以上のような原因が考えられますがいずれもスキンケアや事前に対策することで改善や予防することは可能です。ではどのようなケアが適切であるかを調べてみました。

毛穴のお手入れ方法

毛穴の汚れは正しく毛穴の中にホコリや化学物質が溜まっている状態なので何日間かのサイクルで優しくクレンジングを行う手入れが必要です。特にデリケート部位のクレンジングを行う場合は優しく行うように心がけましょう。

 

次に毛穴の乾燥ですがこれは入念に保湿するに限ります。特にむだ毛処理後やクレンジング後は乾燥しているので保湿は必ず行いましょう。但し、保湿を行う為に使用するケア商品の選択が重要です。

 

そして毛穴の皮脂分泌ですが皮脂分泌を抑えるには日頃のお手入れが重要になってくるのですが食事等による体質改善によって皮脂分泌を調整することも大切です。最後にメラニンの蓄積ですがお手入れ以前に予防も大切です。

 

特に紫外線によるメラニン色素の増殖は日焼け対策を行うことで増殖を防ぐことができます。ピーリングや化粧品等でメラニンの生成や蓄積を防ぐことは可能ですが日頃から紫外線を意識することで抑制することもできます。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

>>>薬用イビサクリームの公式サイトへGO!

こんなケア方法は今すぐ見直そう!

 

黒ずみの原因の筆頭に挙げられるのが自己流のケア方法です。


だからといって専門のサロンやエステを利用しているからといって黒ずみにならないとは限りません。日々のケアを怠ると高額な費用を支払ってお肌のお手入れをしていても黒ずみを解消する為に再び費用を投じなければならなくなるのです。

 

自分のケア方法で問題がないかを今一度、見直してみましょう。

  • ムダ毛を剃刀で処理している
  • 刺激の強いボディソープやアフターケア商品を使用している
  • 脱毛後、特に保湿ケアなどは行っていない

上記のようなケースの場合は特に改善が必要です。既に黒ずんでしまっている人は直ぐにケア方法を見直す必要があります。ですが、ムダ毛の処理で剃刀を使用していた人がいきなりサロンやクリニックを利用するのは少しハードルが高いですよね。

 

なので、できるだけ毛穴への刺激が少ない除毛器の使用がおすすめです。熱線でムダ毛をカットするデリケートゾーン専用の除毛器で脱毛とまではいきませんが安全に使用できるものであれば尚更ベストです。

 

そして毎日使用するボディソープやアフターケア商品はできるだけ低刺激のものを使用して入浴後は必ず保湿ケアを行うようにすれば黒ずみになる原因をある程度防ぐことができます。あくまでも原因を断つ正しいケア方法なので

 

 

既に黒ずみ状態になっているのであれば話は別です。


黒ずみ状態の改善にはケア方法の見直しとイビサクリームの使用がおすすめ!

実際に黒ずみができてしまってからではケア方法を見直したところで改善できるには相当な時間がかかるので黒ずみ改善のケア商品を使用することでできるだけ短期間で改善を目指すことです。黒ずみのケア商品は使用する部位によっても多少異なるのですが

 

 

イビサクリームの場合は特にデリケートゾーンの使用におすすめです。


また、バストトップやワキ、肘や膝にも使用できるので複数箇所の黒ずみがある場合でもイビサクリーム1本で大丈夫です。他の黒ずみケア商品の中にはワキは使用できてもデリケートゾーンには使用できない商品もあるので気をつけましょう。

 

そんなイビサクリームでも他のケア商品と同じく使用する人の黒ずみ状態やケア方法の改善によって即効性には違いがあるので2ヶ月以上は使用してみることです。使用する場合は下着選びや食生活にも気をつけると効果を実感できるのも早いでしょう。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

>>>薬用イビサクリームの公式サイトへGO!

イビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリームイビサクリーム